シットアップのやり方|お腹を縮める

ジムでサクッと確認できるマシン解説です。

目次

シットアップのやり方

 

 

主な筋肉

 

※画像は腹筋マシンのもの

  • 主に働く筋肉は、お腹の筋肉
    腹直筋の上部や腹斜筋など)

 

動作とポイント

 

まずはトレーニングフォームを見てみましょう。

お腹の上部に効く

 

  • シットアップは、上半身を全て起こす腹筋(上部)の運動を指す
  • 足をかけることができる専用の腹筋台でおこなうのが基本
  • 腹筋台の角度を変えて負荷を調節することができる
    (台を下げると負荷が上がります)
  • 足場の高さは、仰向け時に膝と股関節が45°ぐらい曲がるように調整
  • 腹筋を使って首周辺から腰までの背骨を1つ1つシートから離していくイメージ
    (腕の力に頼らないために手の甲を頭に当てる)
  • 両膝を閉じて内ももに力を感じながらおこなうと効果的
  • 感覚的には10-15回の中程度の負荷(または高回数)でしっかりと動作をすると効果的

 

目次
閉じる