【背中に効かせる筋トレマシン】DRAX社のシーテッドロー|使い方の解説と使用した感想

DRAX社のシーテッドローイングの使い方を探していますか?DRAX社ってはじめてみるメーカーじゃありませんか?

実際に使った使用感や、マシンの設定方法などをパーソナルトレーナーが解説します。

記事の内容

・DRAX社とは
・シーテッドローの使い方
・DRAXストレングスの使用感

結論から言うと、同じシーテッドロー(別名:ローロー)でもメーカーによりだいぶ使用感が違います。

私にはあまりフィットしませんでした。

タップできるもくじ

シーテッドローの使い方|DRAXストレングスシリーズ

引用:http://draxfit.com/

実技動画

DRAX社のシーテッドローを東京の荒川区総合スポーツセンターで実際に使ってみましたが、動画撮影ができない施設だったので下記の動画(テクノジム社)を参考にしていただければ幸いです。

次にそれぞれのフォームの詳細を文字でも確認していきましょう。
以下の動画は音声なくご利用いただけます。

DRAX社とは

韓国No.1のマシンメーカー(オフィシャルHPより)。日本ではまだあまり見かけない筋トレマシンメーカーですが、コストパフォーマンスが良く、リニューアルされた公共の体育施設で見かけました。

使用する主な筋肉

背中の内側の筋肉
背中の外側の筋肉

マシンの設定

胸当てパットの距離

  • ピンを引きながら胸当ての前後位置が変えられる
    • 座った時に背中を丸めてようやく手が届く位置にセット

シートの高さ

  • レバーを上げながらシートの高さが変えられる
    • 背中の内側に効かせる場合は、両手をみぞおちの高さ目掛けて引ける位置にする
    • 背中の外側に効かせる場合は、両手をヘソ下の高さ目掛けて引ける位置にする

グリップ

  • 基本はハの字になっているグリップ部分をつかむ
    • 親指を外してつかむと背中に効きやすい
    • フラットなグリップ部分でもいいけど身長が高い人向けかも

実技

引用:http://draxfit.com/

背中の真ん中に効かせるフォーム

背中の外側に効かせるフォーム

DRAXストレングスマシン|シーテッドローを使った感想

引用:http://draxfit.com/

背が低い人には向かない

自称180cmの私でも大きいなと思いました。特にシートの高さを目的に合わせてセットすると、まともに使えるグリップがあ限られます。DRAX社のシーテッドローのグリップは真ん中が「ややハの字|ニュートラルグリップ」その上の高さにあるのが「平行|オーバーハンドグリップ」一番下にあるのが「逆手でつかむ|アンダーハンドグリップ」。すべて使いこなせるかと言うと、設定したシートの高さに起因します。

どのテクノジム やライフフィットネスなど、どのメーカーもこの「ローロー」または「シーテッドロー」に関しては使い勝手が全然違います。形は似てるんですけどね…。

グリップの軌道が独特で使いづらい

グリップ3種類の高さもそうですが、その動き(軌道)も独特でした。いわゆる円弧運動のようで、これはハンマーストレングス社のDYローのような独特な軌道なのですが、この軌道は私にフィットしませんでした。

解決策として

ダンベルで簡単な背中の種目を覚えることをおすすめします。
トレーニングフォームが悪ければ直せばいいのですが、マシンの規格や動作が身体に合わなければ仕方ありません。極端に言えば大人が三輪車を漕ぐようなものです…。

タップできるもくじ
閉じる