頼れるパーソナルトレーナーの探し方

 

「パーソナルトレーニングに興味がありますか?」

「頼れるパーソナルトレーナーを探していますか?」

 

この記事ではパーソナルトレーナーの探し方や料金相場を
現役トレーナーが解説します。

 

・効率的な探し方
・料金相場【事実】
・高額パーソナルジムの賛否
(ジムではなくトレーナーで探す理由)
トレーナー選びで損をしたくない方、
ジムを探している方は必読です!

 

パーソナルトレーナーを探す

東京でパーソナルトレーニング

1、地域で検索する

 

まずは、インターネットでトレーナーさんを探しましょう。例えば、“東京”の“上野”でパーソナルトレーニンングを受けたい場合、「上野のパーソナルトレーナー」や「 東京でパーソナルトレーニング 」といった地域を限定する検索キーワードが効果的SNSやブログなどで必ずヒットするはずですよ。

あなたがすでにトレーニングジムに通っているのであれば、ジム内のプロフィール掲示板をチェックしたり、施設スタッフさんにおすすめのパーソナルトレーナーを聞いてみましょう。数人の名前をピックアップしたらインターネットでバックグラウンドを調べます。

 

2 カウンセリングなどを受ける

 

ここで1人に絞るのではなく、数名のトレーナーさんに連絡をとってみましょう。そしてトレーニング指導やカウンセリングを体験します。この体験でトレーナーさんの指導方針などが垣間見えるでしょう。当然そこは人対人、単純に合う合わないを見極める必要もあります

 

3 スケジュールを計画する

 
最後に、リーズナブルな料金設定になっているかをチェックしましょう。東京都内なら60分の指導で6000円+税が妥当な相場だと思ってください。また、パーソナルトレーニングを受ける頻度や期間を計画し、早い段階で担当トレーナーに伝えておくと良いでしょう

 

 

料金の相場

 

 

指導料金やシステムも確認しておきましょう。
パーソナルトレーニングは1回の利用で終えることもできますが、定期的に継続して受講することをおすすめします。もちろん、継続するためには指導料金(運動の成果に対するコストパフォーマンス)を考慮する必要がありますよね?

 

・一般的には単価は10分/1,100円(税込)
・1回60分/6,600円(税込)が標準的なパッケージ

 

60分で10,000円以上に設定しているトレーナーやジムもありますが、特別なオプションがない限り高すぎです。パーソナルトレーニングの指導料金は宝石と違い、高ければ高いほど良いというものではありません。
つまり、指導料が1万円以上もするからと言って最も効果が高い!というわけではないのです。

同様に、あまりに安いサービスも避けるべきです。
ジムエリアで“期間や人数を限定して割安なキャンペーンを打ち出しているポスター”を見かけませんか?お試し程度にはよいのですが、あまり期待しないほうが良いでしょう。トレーナー職というのは専門職であり、腕のある職人は自分を安売りしません。安いキャンペーンには必ずウラがあるものなのです。

 

指導方針

 

パーソナルトレーナーの指導方針も確認しておきましょう。
運動指導は依存型か自立型かに分かれ、高額なプライベートジムや短期集中のダイエットプログラムは依存型に当てはまります。

トレーナーの言う通りに頑張れば結果にコミットできるという宣伝文句を聞いたことはありませんか?ハードな運動はもちろん、シビアな食生活までもが担当トレーナーによって管理され、有無を言わさず決められた期間での目標達成に集中します。それゆえに、依存型は自分で自分のことを管理することが苦手な人にとっては良い環境と言えるでしょう。

自立型は、定期的にアドバイスをもらいながらトレーナーと一緒に成長していくというスタイルです。

日程や金銭的な都合で、期間を決めてトレーナーをつけることが難しい場合にも適しています。個人的な見解になりますが、完全な依存型よりも“成長を実感できる自主トレが身につく”ことが理想的だと思っています。

パーソナルトレーニングを卒業してからも自分で育てていける体づくりがおすすめです(そのようなプランがリーズナブルに組まれていることが望ましいでしょう)。正しいやり方を身につけて、将来的に自分で出来るようになったほうが絶対にお得ですよね?

 

派遣契約か個人契約か?

 

ここでいう契約とはパーソナルトレーナーとジムとの雇用形態を指し、そのどちらにも善しあしがあります。基本的に個人契約のトレーナーのほうがレベルが高いと思って良いでしょう。

派遣会社からスタートした若いトレーナーは、多くの現場指導を経験してから有能なパーソナルトレーナーとして会社を退社し独立します。なぜなら、派遣会社では売り上げの大半を会社に支払わなければならないからです。
派遣型トレーナーを受講する大きな利点は、会社の研修により一定レベルでの指導が受けられることと、回数券などのシステムで単価が抑えられるという点です。

ただし専任ではないため、会社の都合でたびたび担当者が変わってしまう可能性も多くあります。つまり、指導の一貫性が失われてしまうのです。回数券というシステムも期限内に使わなければいけませんし、1、2回だけ受講したい人にとっては不向きです。

個人契約のパーソナルトレーナーは個人事業主としてジムと契約しています。自らのおこないが全てに反映されるため、お客様との信頼関係を大切にしています。トレーナーのスケジュール時間外にも対応可能で融通性が高いため、仕事が忙しい人や、不定期でも成果のでるトレーニングを継続したい人に向いています。

最近ではフィットネスクラブの社員スタッフがパーソナルトレーニングを担当している場合もあるようです。よくある失敗談が施設側が用意したカウンセリングを受けて誘われるままにパーソナルトレーニングを受講、よく考えずにそれを継続していたという話です。

 

・トレーナーさんは他者にはない強みを持っていますか?
・その強みはあなたにフィットするものですか?

よくリサーチする必要がありそうです。

 

 

高額プライベートジムの賛否

 

日本でパーソナルトレーニングといえば高額なパーソナル専門ジムで短期集中のダイエットに取り組むことをイメージされるでしょう。私たち個人契約のパーソナルトレーナーからみれば、モッタイナイの一言につきます。短期集中で得られる一時的な体型の変化に高額な料金を支払うよりも、都度利用のできる個人トレーナーをつけて自分のペースでトレーニングをしたほうが賢明だからです。

例えば、高額なダイエットジムで支払う料金が38万円だとします。週2回の頻度でトレーナーと一緒にハードなトレーニングをおこなえますが、2ヶ月という短期間しか続けることができず、途中解約もありません。
ところが同じ料金であれば、個人トレーナーを50回以上もつけることができるのです!これは単純に計算しても週1〜2回のパーソナル指導が1年間も受けられるということになります。

 

 

トレーナー選びの指標

 

 

△ 避けるべきトレーナー

 

  • 退屈そうにジムに立っている
  • ジムで必死に営業の声かけをしている
  • 何でもできる(万能)と言っている
  • 説得力のない体をしている
  • 資格の多さや権威性を主張している
  • SNSの「いいね」をお金で買っている
  • 流行のことばかりを売りにしている
  • 短期集中キャンペーンを展開している
  • 部分痩せを強調している
  • 筋トレ中に元気よく回数だけ数えている
  • 手ぶらでトレーニングを指導している
  • 写真は掲載されているがジムで見かけたことがない

 

 

◯ 頼れるトレーナーの特徴

 

  • 話を聞いて運動メニューを提案してくれる
  • 的確なフォームチェックやアドバイスをくれる
  • トレーナー業が本職である
  • 一緒にトレーニングをしてモチベーションが沸く
  • 施設のスタッフから信頼されている
  • 気軽に相談できる環境がある
    (ホームページやSNSなど)
  • 他者にはない強みを持っている

 

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。