【解説】パーソナルトレーニングの効果は?

 

「パーソナルトレーニングの効果はあるの?」

「パーソナルを受けたほうが効果が早い?」

 

高額なイメージのある商品なだけに、本当に効果があるのか疑ってしまいますよね?
現役パーソナルトレーナーが解説します。

 

・パーソナル指導の効果の有無
・効果の早さを掲げる広告の罠
・効果を継続させるヒント

 

パーソナルトレーニングを検討している方は必見です!

 

 

パーソナルトレーニングの効果

 

パーソナルトレーニングとは、お客様ひとりに対して専門トレーナーがひとりつきながら1回60分前後のトレーニングを行うシステムです。

パーソナルトレーニング専門のジムでは、高額な入会金や回数券と引き換えに毎回トレーナーがついて運動します。私が契約しているジェクサー上野店のような総合フィットネスクラブでは月会費とは別料金が発生するため、全ての会員が受けている訳ではありません。
なぜこんなに流行っているのか、その本当の効果を探ってみましょう。

 

効果がでる仕組み

 

筋トレの効果は掛け算です。

効果  = 量 × 質

これだけは覚えていてください!

 

パーソナルトレーニングの効果はあります。ただ、“パーソナルトレーニングだから効果がある”というわけではなく、“質の高いトレーニングを継続しているから成果が上がる”だけなのです。

 

料理で例えるなら、自分ひとりでも何となく作れてそれなりの食事を提供することができるけど、専門家に教わりながら作業したほうが格別に美味しいものが作れる!ということ。つまり、レシピを知ってスクールや自宅で実習を何度も繰り返していけば、プロに近い味を再現できるということになります。料理でお店は出せなくても、自分の満足いくものが作れたり、誰かを喜ばせることができるのです。
将来的には、パーソナルトレーニングでなければ成果がでないということがないように、ある程度の自己管理能力が求められます。

筋トレは、自分磨きに最適な手段なのです。

 

トレーニング効果の早さ

 

効果が早いという宣伝

 

パーソナルトレーニングだから早く成果が出るわけではありません。人の体は急激な変化を嫌うようにできています。成果に対する表現として正しくは、“成果が遅れない”、“時間やお金を無駄にしない”。受講者の8割は、最初からひとりで質の高いトレーニングを継続できないからパーソナルトレーナーをつけています。質の高いトレーニングを適切な量しているからこそ、当たり前の成果がでるのです。
このような考えが念頭にあれば、安易なダイエット食品やパーソナル専門ジムの広告に惑わされることはありません。

 

効果的な受講回数は?

 

では、どのぐらいのペースでパーソナルトレーニングを受ければいいのでしょうか。結論から言うと、週に1−2回が妥当です。イメージしてみましょう。あなたがトレーニング初心者で、週に1−2回ジムで運動をしているとします。パーソナルトレーニングの受講が月に1回の場合と週に1回の場合、受ける回数を増やしたほうが質の高いトレーニングをする機会が多くなるわけですから、自己流トレーニングで損をすることが減り成果が期待できるわけです。

ではなぜ、短期集中という名の下に「受講回数の多いほうが効果が早くでる!」という広告が存在するのでしょうか?それはズバリ、パーソナルトレーニングという商品をたくさん売るためのキャッチコピーです。
よく理解せずに成果の早さのみを求めてしまえば、大きな代償が待ち受けているわけです。

 

 

 

短期集中ダイエットの罠

 

下記はあるホームページに載っていた広告です。

「私も思い切ってパーソナルトレーニングの2ヶ月短期集中コースにチャレンジしてみたら、普通のジムやダイエットでは得られない効果がありました♪」

 

パーソナル専門ジムの広告で、一般のフィットネスクラブを普通のジムと称し比較しているようです。もちろん、短期集中の頑張りが一定の成果を生むのは事実です。しかし、これは一時的な変化でしかなく、継続性に欠け、リバウンドの温床にもなりかねません。

私たちプロトレーナーは、体がすぐに変わらないことを知っています。あなたの友人にアスリートや1年を通してかっこいい体を維持している人がいたら、どのようなトレーニングプランを立てているのか質問してみてください。月単位のスケジュールはもちろん、年間を通してのプランを持っているはずです。これは一般の人でも同じです。体づくりを通じて、長い目で見たときに何が自分にとってベストなのか常に試行錯誤していく必要があります。

 

本当の意味でダイエットを卒業した人は、数年かけて体に良い習慣を自分が継続できるサイズにまで落とし込んで習得しています。

 

 

パーソナルトレーニングの効果を継続させよう

 

重要なのは再現性

 

成果のでるトレーニングを自分でも継続するためにはトレーニングの再現性が必須です。再現性とは、ひとりでもそのトレーニングを正確にできるかということ。
筋トレ初心者の場合、ジムでやること全てが初めてなわけで最初からひとりで行うのは難しいのですが、少しずつ自分で出来るようにならなくてはいけません。(毎回パーソナルトレーニングを受ける余裕のある人はその必要がないのかもしれませんね…)

 

各パーソナルトレーナーの指導方針にもよりますが、“自分ひとりではできないトレーニングを提供する”ことを売りにしているトレーナーさんと、“今はひとりでできないかもしれないけど、いずれは自分でできるようにトレーニングを指導をする”トレーナーさんがいます。

前者は再現性を重要視しておらず、期間を決めた回数券やパーソナル専門ジムでの短期集中型トレーニングに多く見受けられます。後者は長期的なトレーニング計画や自発的な自己管理を望む人に好まれています。両者はたとえ同じトレーニング内容を提供して同じような成果を得たとしても、パーソナルトレーニング卒業後にお客様が得るものは大きく違うことになるでしょう。

自分でも成果を出せるようになるか
ひとりでは何もできないか
です。

 

あなたはどちらが良いですか?

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。