パーソナルトレーニングを受けて失敗するたった1つの理由

パーソナルトレーニングを受けて
失敗する人としない人がいます。

ここで言う失敗とは「トレーニングの成果」と「料金」
2つの面から見たことです。

よくある広告のキャッチコピーを引用して、
現役のパーソナルトレーナーが解説します。

 

・短期間だと失敗する
・宣伝広告のウラ話

パーソナルトレーニングで損をしたくない人は必読です。

 

パーソナルトレーニングでの失敗

 

結論から言うと、パーソナルトレーニングで失敗する人は「期間設定」を見誤っています。

高いお金を払えば、短期間で大きな成果を得られると勘違いしているのです。
パーソナルトレーニングをダイエット目的で受ける、かっこいい体をつくるために受ける…など、方法によっては短期間で必要な筋肉をつけて余分な脂肪を減らすことはできますが、それは長く続きません。長期的にみて成果が望めない、もしくは成果がマイナスになってしまうかもしれないのです。

短期間のパーソナルトレーニングを計画して失敗するパターンは以下の通りです。

・期間内で目標を達成するが、その後リバウンドしてしまう
・期間内で目標にしていた成果が出ない

支払った「金額」、トレーニングや食事制限をした「努力」に対して損をしたと感じてしまうわけです。
パーソナルトレーナーをつければ成果が加速すると思っている方は気をつけましょう。

 

 

広告キャッチコピーのウラ話

 

 

広告のウラ側

 

ジムのポスターやパーソナルジムの広告としてよく使われているキャッチコピーからそのウラ側にある意図を想像してみましょう。よく考えればツッコミどころが満載ですよ。
(私の個人的な見解なので、参考程度にしてください)

以下の4つはよくあるキャッチコピーです。

  1. ひとりでは続かない方におすすめ!
  2. 2ヶ月で○○kgも痩せられる!
  3. 全額返金補償あります!
  4. 今なら期間限定でこの価格!

ひとつずつ解説します。

 

① ひとりでは続かない方におすすめ!

たしかにひとりでは続けられない方が多いのは事実ですが、ずーっとそのままトレーナーに依存しているようではコストが掛かり過ぎます。「成果は出るけどお金が掛かる」では続けられないですよね?

続かない主な理由は「やり方がわからない」からです。

よくわからないまま始めるから「やっても成果が出ない」→「成果を感じないものは続けられない」→「ひとりでは続かない」となります。

少しずつ「ひとりでも成果を出せるやり方」が身についていけば、もっとやりたい、続けたいと思うはずです。

従来のフィットネスジム、あるいは欧米人にとってのジムは、筋力トレーニングなどの運動で体力づくりやスタイルづくりを長年(できれば一生)続けていく場所です。

長く続けていくために、維持できる予算の範囲で
自己管理の習慣を身につけたいですよね?

パーソナルトレーニングを終えられたお客様の声として「やっぱりひとりじゃダメですね!」というキャッチコピーもありますが、ひとりじゃダメという考え方がダメなんじゃないでしょうか。

「はじめはひとりじゃダメだったけど、今ではひとりでも自信がつきました!」がよくないですか?

 

② 2ヶ月で〇〇kgも痩せられる!

これは商用キャッチコピーの代表格ですね。
できるだけ最短で成果を得ようとすると失敗します。

例えば、Amazonなどで荷物を頼めば最短で家に届きます。
交通機関を使えば苦もなく遠い目的地にたどり着けます。

しかし、
私たちに起こる体型の変化はそうではありません。

 

③ 全額返金保証あります!

これは一般的な月会費で通うフィットネスクラブではなく、短期集中トレーニングを掲げるパーソナルジムに多いキャッチコピーです。決められた期間に成果が出なかった場合は返金しますと言うシステムで、ジムによって対象となるルールが厳密に定められています。
じつはこの「成果保証」という看板が、現場のトレーナーやお客様の足を引っぱっていることはあまり知られていません。

ズバリ、返金保証ありきでトレーニングを開始すると失敗します。以下の通り、かなりの悪循環に陥ります。

 

まずはトレーナー目線で見ると…

・期間内に成果を出さないと返金保証の対象になる
 (=売り上げが減る)
・過度な食事制限や運動を指導しないといけない
 (=成果を出そうとあせる)
・保証ありきのお客様はモチベーションが低い
(=やる気がないから成果を出せない)
これはパーソナル専門ジムで働いていたトレーナーから相談された実話です。パーソナル専門のダイエットジムは増えていますが、離職率が高く「短期間での成果」というノルマに現場のトレーナーは頭を抱えているようです。

 

お客様目線ではどうでしょうか…
・期間内に成果を出したいが様々な制限がストレスだ
 (=ストレス太りや体調不良に陥る)
・ダイエット期間が終わったら好きなだけ食べたい
 (=反動からくるリバウンドが確実)
・ダメだったら返金保証があるから…
(=本気になれない、身にならない)
残念ながらストレスでも太ります。
食事や運動をしてもそれが大きなストレスになるようであれば大問題です。はじめにまとまったお金を払っているのでなおさら…。

このようにお互いがパーソナルトレーニングにおける
「短期間の成果保証」に振り回されてしまうのです。

 

④ 今なら期間限定でこの価格!

短期間で成果をあせると失敗します。
これはパーソナルトレーナーとの契約も同じです。

今なら半額で受けられます!
初回は無料で受けられます!

よく使われる広告で、全てがダメということではないのですが、料金のみで選ぶと失敗する可能性があります。指導料の高さは品質の高さではありません。安いからといってすぐに飛びつくのもどうかと思います。特にいま増えている短期間で成果を出すというボディメイクやダイエット専門ジムは要注意です。

期間限定の料金にまどわされず、しっかりとリサーチをした上で契約しましょう。期間限定のキャンペーンも、1回だけの体験料と割り切って受けても良いかもしれませんね。
しつこい営業があるならしっかりと断る勇気も必要です。

 

損をしたくない方へ

 

 

自分を磨く3つの法則

 

  1. やるべきことを選びましょう
  2. やらないことを決めましょう
  3. パーソナル指導と自主トレを並行しましょう

① やるべきことを選ぶ

筋肉をつける、脂肪を減らす。そのためにやるべきことはシンプルです。食事を見直し、トレーニングを習慣にします。食生活では何をどのように摂るのか、トレーニングでは何をどのように行うのか。食事と運動の改善において初心者がやるべきことは多くありません。段階を追って長期的に学べる環境を選びましょう。

 

② やらないことを決める

断る勇気、選択することを自らの意志で決めましょう。
食事も運動も、できることからはじめるために「我が身ファースト」が肝心です。

 

③ 自主トレと並行する

パーソナルトレーニングを受けながら、少しずつ自主トレーニング(=教わったことをひとりで行うこと)もしてみましょう。その試行錯誤が「成果を出し続ける習慣」を身につける最良の方法です。

ひとりでは続かない人は「ひとりでも続けられる人」になりましょう。

そうなれるような指導方針のトレーナーや
そういう利用方法が可能なジムを探してみてください。

 

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。