パーソナルトレーナー選びの指標まとめ

 

「パーソナルトレーニングに興味がありますか?」

「どのパーソナルトレーナーを受けようか悩みますよね?」

 

この記事ではフィットネスクラブでパーソナルトレーニングを検討している方へ、指導歴10年以上の現役トレーナーが自身の経験談も交えて解説します。

 

・トレーナー選びの指標
・避けるべきパーソナルトレーナー
・頼れるパーソナルトレーナー
パーソナルトレーニングで損をしたくない方は必読です!

パーソナルトレーニングをトレーナーで選ぶ理由

 

 

結論から先に言うと、パーソナルトレーニングはトレーナーで選んだほうが良いでしょう。

一般的なフィットネスクラブにおいてパーソナルトレーニングは「必要なときに利用する有料トレーニング」です。ジムエリアには案内スタッフがいるため、簡単な器具の使い方を聞くのには困りませんよね。それでもパーソナルトレーニングを申し込む人はあとを経たず、多くの人が料金やスケジュール(自分に合った曜日と時間)から選んでいます。

大事なことなのでもう一度言います。
パーソナルトレーニングはどのトレーナーに頼んでも同じ、ではないのです。

下記のリストを参考にトレーナーをリサーチしましょう!

 

トレーナー選びの指標

 

 

△ 避けるべきトレーナー

 

  1. 退屈そうにジムに立っている
  2. ジムで必死に営業の声かけをしている
  3. 何でもできる(万能)と言っている
  4. 説得力のない体をしている
  5. 資格の多さや権威性を主張している
  6. 「いいね」や口コミをお金で買っている
  7. 流行のことばかりを売りにしている
  8. 短期集中キャンペーンを展開している
  9. 部分痩せを強調している
  10. 筋トレ中に元気よく回数だけ数えている
  11. 手ぶらでトレーニングを指導している
  12. 写真は掲載されているがジムで見かけない

 

ジムにいませんか?
詳しく解説します。

 

1. 退屈そうにジムに立っている

待っていれば指名されると思っているのでしょうか、とくに接客をすることなくジムに立っているパーソナルトレーナーさんがいます。これが通用するのは誰もが振り向くようなスタイルや容姿を持ち合わせている人だけでしょう。

 

2. 必死に営業の声かけをしている

こんな経験はありませんか?ジムでトレーニング中にスタッフらしき人に声をかけられて、お話していたらパーソナルトレーニングの営業だった…、ジムでのあるあるですね。
これは家の近所で片っ端から訪問販売をかけまくっている状況と同じ感じです。次はウチか!?みたいな…。
売れていないから営業しているのです。

 

3. 何でもできる(万能)と言っている

先に言っておくと、本当になんでもできる方もいらっしゃいます。なんでもできるんじゃないかって思うぐらい博識なトレーナーさんもいるのは事実です。その一部を除いては、指名されるために窓口を広げているだけです。

 

4. 説得力のない体をしている

トレーニングをしていても細身のトレーナーさんもいらっしゃいます。身体の大きさだけで判断するのもどうかと思いますが、トレーニングをしないトレーナーさんもいるのです!
トレーナーさんのなかには自分が契約しているジムを借りて自主トレをする方もいます。しっかりと着替えてやっていればいいのですが、たまに制服(?)名札をつけたまま自分のトレーニングに打ち込んでいるトレーナーさんも見かけます。器具の点検か確認?と思っていたら、本格的にやり出しているパターンも…。
どんなに指名が多いトレーナーさんでも、自分のトレーニング時間は確保しているはずです。

 

5. 資格の多さや権威性を主張している

履歴書に多くの職歴や資格を書く人っていませんか?これは日本で自分しか持っていないってぐらい資格をアピールする人いませんか?それは大変すばらしいことなのですが、結局は人と人。話し方や声のトーン、雰囲気なども選択肢として見るようにすると良いでしょう。

 

6. 「いいね」や口コミを買っている

どんなに多く見積もっても総会員数100名のコンパクトジムに500件近い「いいね!」がされていました。
フェイスブックやツイッターの「いいね!」は買えるって知ってました?私は知らなかったです。ググってみるとわかるのですが、決して高くはありません。
広告費だと言えばそうかもしれませんが…

 

7. 流行のことばかりを売りにしている

美姿勢や美尻。常連さんになりやすい女性客を狙った流行のキャッチコピーを掲げている男性トレーナーさんに違和感を覚えるのは私だけでしょうが…。
一般の方が「本来の強みで指名を獲得されているトレーナーさん」と「単に窓口を広げたいだけのトレーナーさん」を見分けるのは難しいでしょう。

 

8. 短期集中キャンペーンを展開している

断言します。これは「薄着の季節を前にパーソナルトレーナーがまとまった売り上げをあげたいだけ」です。短い期間で大きな成果を上げようとすること自体がおかしいこと。これをしっかり理解していないと、いつまで経ってもダイエット難民から抜け出せません。

 

9. 部分痩せを強調している

背中、二の腕、お腹周り。これらがトレーニングだけで痩せると誇張しているのはただのキャッチコピーです。筋力トレーニングだけでは二の腕は太くなります。

 

10. 筋トレ中に元気よく回数だけ数えている

「前のトレーナーさんは回数を数えているだけだったよ」と言われたことがあります。元気の良い掛け声はパーソナルトレーニングを受けている本人にとって応援されているようでモチベーションにはなるのですが、それだけのトレーナーではもったいないですよね?
セット間の休憩にも、フォームの修正やアドバイスをしているパーソナルトレーナーさんが理想です。

 

11. 手ぶらでトレーニングを指導している

メニュー表も持たずにトレーニング指導をしている人を見かけませんか?紹介した種目(重量や回数なども)覚えていられるのでしょうか?数人なら可能でしょうから、多くのお客様に指名されるようなトレーナーさんではないのかもしれません。
お客様を囲う(毎回受けていただく)ためにメニューを提示しない場合は悪質ですね。

 

12. 写真は掲載されているがジムで見かけない

パーソナルトレーナーは「必要に合わせて指名するトレーナー」です。予約が入っていない時はジムにいません。当然、指名が少ないとジムで見かける頻度も少なくなります。
なかには複数の契約店舗でジムのオープン時間からラストまでシフトを組んでいる方もいらっしゃるようです。窓口を広げるのはいいのですが、予約が被ったりしたらどうするんでしょうね。

 

◯ 頼れるトレーナー

 

  1. 話を聞いて運動メニューを提案してくれる
  2. 的確なフォームチェックやアドバイスをくれる
  3. トレーナー業が本職である
  4. 一緒にトレーニングをしてモチベーションが沸く
  5. 施設スタッフから信頼されている
  6. 気軽に相談できる環境がある
    (ホームページやSNSなど)
  7. 他者にはない強みを持っている

 

詳しくみていきましょう。

 

1. 話を聞いて運動メニューを提案してくれる

当たり前過ぎますが、お客様の体力レベルや嗜好を伺わずに運動指導をしている人もいます。
未だに「たくさん運動させるのが正義」みたいな指導をするトレーナーさんも見受けられるのです。

 

2. 的確なフォームチェックやアドバイスをくれる

足の幅や重心。
胸の重心の移動。
股関節がうまく使えているか
どうかなど、回数を伝えながらもチェックやアドバイスは欠かせません。

 

3. トレーナー業が本職である

週末だけトレーナー活動をしている人もいるみたいです。趣味の延長の、副業みたいな感覚でしょうか。友人として無料で教えてくれるのであれば良いのでしょうが、有料でとなると避けたいですよね。

 

4. 一緒にトレーニングしてモチベーションが沸く

やるたびにトレーニングが楽しくなる!
そういう声がけやサポートをしてくれるトレーナーさんが理想ですね。

 

5. 施設スタッフから信頼されている

スタッフから紹介されるトレーナーさんは信頼できます。
いろんなスタッフに聞いてリサーチするのも良いでしょう。とくにパーソナルトレーナーさんが10人以上いるジムでは誰がどういう人かリサーチに時間が掛かってしまいますよね。

 

6. 気軽に相談できる環境がある

ホームページやSNSなど、相談できる窓口があると安心しませんか?
トレーナーさんの指導方針や受講したお客様の声をリサーチしてみましょう。

 

7. 他者にはない強みを持っている

トレーナーにとってトレーニングを教えられるのは当たり前です。初回無料や割引キャンペーンは誰にでもできます。
筋肉量や脂肪の変化にアプローチするだけでなく、骨格や美容についてもアドバイスができるとか、他社にはないサポート体制が充実しているトレーナーを選びたいですね。

 

まとめ

 

 

  • パーソナルトレーニングとは
    「必要なときに利用する有料トレーニング」
  • ジムの場所も大事だけど
    人(パーソナルトレーナー)で選ぶこと
  • 総合的に自分にフィットするトレーナーが望ましい

 

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。