ジェクサーWEBサービスでパーソナルトレーニングを予約する方法

 

「ジェクサーでのパーソナルトレーニングに興味がありますか?」

「ウェブでの予約方法はわかりますか?」

 

JEXER(ジェクサー)フィットネスクラブでは、様々な手続きをwebサービスを介して行うことができます。その項目のひとつがパーソナルトレーニングです。

 

・ジェクサーwebサービスでパーソナルトレーニングを予約する方法
・ジェクサーwebサービスで予約したパーソナルトレーニングをキャンセルする方法
実際の画面を使って解説します。

 

※法人会員さまがパーソナルトレーニングを予約する場合、このwebサービスは使えません。2回目以降はトレーナーが「代行予約」というかたちでご予約させていただきますので、1回目のご予約は店舗スタッフまでお問い合わせください。

ジェクサー上野店(03-3841-8861)

 

ジェクサーのパーソナルトレーニングをwebで予約する手順

 

 

まずは大まかな流れをみていきましょう。

① ジェクサーwebサービスのアカウントを登録
② ログイン後、メニューから「パーソナルトレーニング」を選択
③ トレーナー一覧から、希望する「パーソナルトレーナー」を選択
④ 予約画面から「受けたい日時」や「料金など」を選択
⑤ 「予約する」を選択して完了「確認メール」が届く

※予約内容を間違えてしまった場合や予定が合わなくなった時はキャンセルすることができます。
※前日までのキャンセルであればキャンセル料はかかりません。

 

それでは実際の画面を切り取って解説していきますね。

 

①アカウント登録

 

新規登録の場合

・画面右側の「アカウント登録」を選択しましょう

 

・必要な項目を入力して登録します。
・登録後、ログインができるようになります。

 

すでに登録している場合

・ゴルフやパーソナルスイムなどですでに登録済みの方は画面左側の「ログイン」を選択します。

 

② メニュー画面へ

 

パーソナルトレーニングを選択

・ログイン後、メニュー画面から「パーソナルトレーニング」を選択します。

 

トレーニング新規予約を選択

・パーソナルトレーニングメニュー画面から「トレーニング新規予約」を選択します。

 

③ パーソナルトレーナー一覧

 

パーソナルトレーナーを選ぶ

・希望するパーソナルトレーナーを選択します。
※複数の店舗で活動するトレーナーさんもいるので必ず店舗欄をご確認ください。

 

④ 予約画面

 

確認

・予約画面から「予約する店舗」「トレーナー」などを確認して「次へ」を選択します。

 

予約(日時や料金を選択)

・パーソナルトレーニングの「時間および料金」を選択します。

※30分、40分、60分からお選びいただけます。
※指導料金はトレーナーにより異なります。
※料金の選択は下記のカレンダーを操作してから行うとスムーズです。
(先に料金を選択してもカレンダーを操作すると料金欄がリセットされてしまうようです)

 

・カレンダーから「希望する日」を選択します。

※なお、下記のような日時に予約を入れることはできません。
・施設休館日(上野店は10日と20日)
・トレーナーの都合によるクローズ

 

・次に希望する日の「時間帯」を選択します。

※白い枠が予約できる時間帯です。
※グレーの枠は予約できない時間帯です。

 

・「開始時間」を選択します。
・「次へ」を選択します。

 

・項目を確認して間違いがなければ「予約する」を選択します。
・しばらくすると「予約確認メール」が届きます。

 

 

ジェクサーのパーソナルトレーニング予約をwebでキャンセルする手順

 

① メニュー画面へ

 

トレーニング予約確認

・「トレーニング予約確認」を選択します。

 

・予約一覧からキャンセルしたい日の「詳細」を選択します。

 

・予約情報を確認して間違いがなければ「キャンセル」を選択します。

 

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。