ケーブルトライセプスプレスダウン|肘を伸ばす

ジムでサクッと確認できるマシン解説です。

ケーブルトライセプスプレスダウンのやり方

二の腕に効く筋トレ

ケーブルマシンとは?

  • 各種グリップを取り付けて使用
  • 主に上半身の種目に対応
  • バーベルで行う種目に似たものもある
  • ケーブルでしかできない種目もある
  • 初心者にもおすすめ

専用のアタッチメント(グリップなど)をつけて、多種多様なトレーニング種目が行える器具です。通常のウェイトマシンと違い、これ1つで背中や肩、胸や腕などを鍛える種目に対応することができます。

今回の種目はブーメラン型のグリップを使います。

ケーブルマシンのアタッチメント
ケーブルマシンに取り付けるアタッチメント

設定

重量設定は、ウェイトマシンと同じようにピンを抜き差しして調節するタイプ(ウェイトスタック式)です。ジェクサー上野店のケーブルマシンは約30kgまでしか負荷がないため、高重量でのトレーニングには向いていません。

軽い重量と高回数で“効かせるトレーニング”に有効です。

動作

  • グリップはEZバーを使用
  • ケーブルの高さはできるだけ上
  • 今回は肘を固定したままのフォーム
  • 手は肩幅(肩関節位)をグリップ
  • 体は斜めに傾ける
    (上に引っ張られる力に負けないため)
  • 足は股関節幅
  • 二の腕の内側を狙う場合、肩と肘の動作
    (伸ばす)を同時に行うと良い

※ 汗で手が滑らないように気をつけましょう! 

>長い目でみる「身になるトレーニング」

長い目でみる「身になるトレーニング」

YouTubeやInstagramなどを見れば、簡単にトレーニング方法を知ることができます。 ジムに行かなくても、お金をかけなくても、ひとりでも運動することができます。手段を選ばなければ、簡単に、楽して、一時的に痩せることも可能です。しかし、人は無料で与えられたもの、簡単に手に入れたものは大切にできず、いつか忘れ去ってしまいます。

当サイトでは、短期集中の高額なパーソナルトレーニングが合わない人に向けた商品を提供しています。オンラインでいつでも復習できる環境で、ご予算に合わせたパーソナルトレーニングが可能です。 時間、お金、労力をかけてジムに通い、長い期間をかけて手にしたものは、あなたの身になり、生涯忘れることはないでしょう。

さあ、一緒に「身になるトレーニング」を始めましょう。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。